ダイエットレシピ


「ダイエットしたいけど、どんな食事をすればいいの?」
「体重を減らしたいけど、栄養は摂りたい・・・」

 

ダイエットを始めようと思うと食事の内容が気になりますよね。
栄養不足で体調不良にならないように、バランスのよい食事をしながら痩せるには何をどのくらい食べればいいのでしょうか。

 

このサイトでは私が実際に無理なく続けている食事内容を1週間分紹介します。

 

正直、お料理は苦手なので簡単なものを短時間で作っていますし、平日の昼飯はほとんどお弁当宅配サービスを利用しています。

栄養のバランスもよく、1食約500kcalと低カロリー、たんぱく質はしっかりとれて、1食500円なのも助かりますね。

夕食には「タニタ食堂のレシピ」なども参考に作っています。

 

基本的には3食しっかり食べていますが、気を付けているポイントはこちらにまとめました。

 

・米やパンはなるべく精製されていないものを食べる。
・朝食は軽めにとる。
・毎日オリーブオイルを使う。
・よく噛んで食べる。
・時には好きな物をカロリーは気にせず食べる。
・間食をするならフルーツやアーモンド。

 

ポイントについて簡単に解説します。

 

白米や白いパンは精製される段階で栄養素が抜けてしまっています。
玄米やライ麦パンに変えることでビタミンミネラル食物繊維が摂れますし、少し噛みごたえがあるのでよく噛むことに繋がります。

 

朝食はとらないと、空腹の時間が長くなり、昼食時に体が糖を沢山吸収しようとして血糖値があがり脂肪がつきやすくなります。
朝食~昼食の間は4時間程度なので、軽めにすませます。

 

オリーブオイルは良質な油ですし、オレイン酸が含まれているので腸の環境を整えてくれます。

 

よく噛んで食べることはダイエットの基本です。よく噛んでゆっくり食べることで脳が「満腹」と感じ、ムダに食べなくなりますし、唾液も沢山でて消化を助けます。

 

時には好きな物を。これは私が勝手に決めたことですが、ダイエットしているからと毎回毎回気にしているとストレスになるので、たまには自由に好きな物を食べていいと思います。

私は1週間のうちに3回も外食をしてしまっていますが・・・、せっかくの会食なのに、これはダメ!あれはダメ!と言っていたら楽しめないですよね。

 

最後に間食ですが、お腹が空いたときに何を食べるかは重要です。空腹時に生のフルーツを食べると食物酵素が胃の働きを活性してくれ、次の食事の消化がスムーズにいきます。フルーツの糖分は気にせずに摂りましょう。
ドライフルーツも満腹感がでやすいのでおすすめです。
アーモンドは最近注目されていますが、コレステロールを抑える脂質や美容とダイエットに効果的な栄養がとれるので間食にもオススメです。

 

ダイエット本なども参考にした簡単レシピですが、あなたのダイエットメニューの参考になれば幸いです。


ページの先頭へ